活動ギャラリー詳細

 

コメント

12/3 多岐にわたりご活躍中の佐藤 孝臣先生をお招きし「地域で活躍できる人材に必要な視点」についてご講義していただきました。
今回の講義で、退院支援業務の中でルーチンのように「介護保険の申請を〜」と患者さんへ安易にすすめていないか?しっかりと患者さんの能力をアセスメントして本当に必要なニーズ・サービスは何かを探ったか?ということを改めて考えさせられました。
そして、地域で活躍できる人材になっていくためにも日々の支援、支援の分析、スペシャリストからジェネラリストへの展開を広げていくことを学ばせていただきました。佐藤先生のようなジェネラリスト、ダイナミックな動きをされて本当に魅力的でした。私達ソーシャルワーカーも頑張っていこう!と励まされる研修となりました。みなさん日々の実践から頑張っていきましょうね〜!!