医療と社会・人をつなぐ「大分県医療ソーシャルワーカー協会」大分MSW

大分県医療ソーシャルワーカー協会

求人情報のご案内
大分県立病院医療ソーシャルワーカー(正規職員)
募集のお知らせ

平成30年度大分県職員(医療ソーシャルワーカー)採用選考試験の概要

1.選考対象職及び職務の内容
医療ソーシャルワーカー(大分県立病院に勤務し、患者相談支援や地域医療連携業務等、県立病院事務局職員としての業務に従事します。)

2.受験資格
次の各号のいずれにも該当する者であること。
(1) 社会福祉士の資格を有し、社会福祉士及び介護福祉士法第28条に基づく登録を受けている者
(2)平成30年8月1日現在、医療法第1条の5第1項に規定する病院(20人以上の患者を入院させるための施設を有する医療機関)において、医療ソーシャルワーカーとしての実務経験が3年以上ある者
(3)昭和54年4月2日以降に生まれた者
(4)地方公務員法第16条に該当しない者
(5)平成31年4月1日以降の採用に応じられる者
※ 日本国籍を有しない者も受験できます。ただし、日本国籍を有しない者は、採用時に職務に従事可能な在留資格がない場合は採用されません。また、日本国籍を有しない者の任用に当たっては、「公権力の行使または公の意思形成への参画に携わる職には就けない」という公務員の基本原則に沿った任用が行われます。

3.選考方法、日時、場所等

平成30年10月6日(土曜日)
 受付    8時00分〜 8時20分
 教養試験  8時40分〜 9時40分
 専門試験 10時10分〜11時40分
 面接試験 13時00分〜
※受験者数の状況によっては面接試験の実施日等を変更する場合があります。
大分県立病院(大分市大字 豊饒476番地)

〇教養試験(択一式)(40点)
公務員として必要な一般的知識及び知能(言語能力、数的能力)についての択一式による筆記試験
〇専門試験(記述式)(120点) 人体の構造と機能及び疾病、心理学理論と心理的支援、相談援助の基盤と専門職、相談援助の理論と方法、地域福祉の理論と方法、社会保障、高齢者に対する支援と介護保険制度、障害者に対する支援と障害者自立支援制度、児童や家庭に対する支援と児童・家庭福祉制度、低所得者に対する支援と生活保護制度、保健医療サービス、就労支援サービス、権利擁護と成年後見制度等についての記述式による筆記試験
〇面接試験(240点)
公務員及び医療ソーシャルワーカーとしての適格性、専門的知識並びに人物についての個別面接
(注) 合格発表は、11月2日(金曜日)午前9時に大分県立病院1階正面玄関掲示板及び大分県ホームページ(病院局のページ)にて受験番号を掲示するとともに、合格者には文書で通知します。合格者に郵送する合格通知書は延着または不着となる場合があるので、必ず上記の掲示を確認してください。

4.選考結果の開示
選考結果については、大分県個人情報保護条例第21条第1項の規定により口頭で開示請求することができます。

開示請求できる者 開示内容 開示方法 開示期間 開示場所
受験者 種目別得点、総合得点及び順位 閲覧 合格発表の日から1箇月間(日曜日、土曜日及び祝日を除く8時30分〜17時15分) 大分県立病院事務局総務経営課
(大分県立病院3階)
 なお、開示に当たって受験者本人であることの確認が必要となりますので、本人であることを証明する書類(運転免許証、学生証、パスポート等)を必ずお持ちの上、開示場所においでください。
 また、各選考項目にはそれぞれ合格基準を設けており、一つでも基準に達しない場合は、不合格となります。したがって、総合得点及び順位が上位であっても「不合格」となる場合があります。

5.受験手続
(1) 受験申込書類
次のア〜エ各1部を同封し、次項(2)の記載内容にしたがって提出してください。
ア 平成30年度大分県職員(医療ソーシャルワーカー)採用選考試験申込書
イ 平成30年度大分県職員(医療ソーシャルワーカー)採用選考試験受験票(PDFファイルはハガキサイズです。)
ウ 面接カード
エ 社会福祉士登録証の写し(A4サイズとすること)
※ 上記ア及びイに貼付する写真は、申込前3箇月以内に撮影した脱帽、正面向きで本人と明瞭に確認できるものとします。

受験案内 [PDFファイル/135KB]
試験申込書 [PDFファイル/53KB]
受験票 [PDFファイル/48KB]
面接カード [PDFファイル/57KB]
(2) 申込書の提出
所定の申込書等に必要事項を記入し、受験票の所定欄に62円切手を貼付のうえ、下記により申し込んでください。なお、受験票を大分県ホームページ(病院局のページ)から印刷した場合は、官製はがきの裏面に貼付のうえ提出してください。
郵送の場合は、封筒の表左側に「大分県職員(医療ソーシャルワーカー)採用選考受験」と赤書きし、郵便局の窓口にて簡易書留の手続を行い、簡易書留の受領証を受験票が届くまで保管してください。
 【申 込 先】
  大分県病院局 大分県立病院事務局総務経営課人事班
  〒870−8511 大分市大字豊饒476番地
 【申込期間】
  平成30年8月6日(月曜日)から8月31日(金曜日)まで(日曜日、土曜日及び祝日を除く。)の8時30分から17時15分まで。
なお、郵送による場合は、8月31日(金曜日)までの消印があるものに限り受け付けます。
(3) 申込者への受験票の郵送等
大分県病院局が申込書を受理したときは、9月上旬に申込者に受験票を郵送します。
なお、9月14日(金曜日)までに受験票が届かない場合は、大分県立病院事務局総務経営課人事班に問い合わせてください。

6.採用予定者数
1人

7.採用時期
採用予定時期は、原則として平成31年4月1日です。

8.勤務予定場所
大分県立病院に勤務し、患者相談支援業務、地域医療連携業務等に従事します。

9.給与
初任給として月額、大卒(実務経験3年の場合)203,700円、短大3卒(実務経験3年の場合)198,500円(平成30年4月1日現在)のほか、扶養手当、住居手当、通勤手当、時間外勤務手当、期末手当、勤勉手当等が勤務態様等に応じて支給されます。
 なお、職歴等を有する者は、条件に応じて加算されます。

10.問合せ・連絡先
大分県病院局
大分県立病院事務局 総務経営課 人事班
 〒870−8511 大分市大字豊饒476番地
  電話097−546−7282

大分県立病院ホームページ
https://www.oitapref-hosp.jp/news/archives/185
詳細は県病院局のページをご覧ください。
http://www.pref.oita.jp/soshiki/75007/mswsaiyousiken.html

更新日:2018.08.08